FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

第八章 No.000 ④

 瞬時の出来事に唖然としているシュナをよそに、リーダーは着ていた迷彩柄のパーカーを羽織りなおすと、「さすがにこんなでけぇのは邪魔だな」と言いながら先ほど男たちが連発していた銃を足で横にどかした。淡々とした様子で気絶した男たちの服を弄り始め、履いていたブーツの裾から手のひらサイズの小型拳銃を抜き取った。
 「スコーピオンにデリンジャーまで持ってるとか・・・たかが研究所にしては重装備すぎやしねーか?」
 そういって詰められたカートリッジを確かめると、その拳銃を自分のズボンの腰に差し込んだ。
 ・・・まるで何かのスパイ映画のワンシーンのようだ・・・動きのひとつひとつが驚くほどに手馴れている。それに、この男たちの言ってたこと。ナンバーゼロって?たしか伝説の実験体とかって・・・いったいどういうのことなんだろう?
 「おい!」
その声でシュナは我に返った。立ち上がろうとして、そこでようやく自分がまだ両手を縛られたままだということに気がついた。
 「・・・あの・・・これ取って」
シュナは後ろを向いてリーダーに縛られた両手を見せた。シュナの背後で盛大な溜息が聞こえてから、「動くなよ」と一言いうといきなりバンッと銃声が鳴った。強い振動と共に左右の手首がはらりと離れた。しかし撃ったのは繋がれていた金具部分だったようで、腕輪のような拘束具の名残が取れずに手首に付いている。
 「それで・・・どうするの?」
 「なにが?」
 「だから、あの・・・こっからどうやって逃げるの?」
 「は?お前はお前で勝手に逃げろよ」
 「ぇ、ええ!?」
 「俺は別にお前助けるために来たわけじゃないっつったじゃん」
 「そんなこと・・・わたしひとりじゃ無理だよ」
言ってる自分の声が震えているのがわかった。
 こんなこと思うのは今更だけど、わたしはリーダーが一体何者なのか全く知らないのだ。
 あの夜追われていたわたしを助けてくれたこと。路上に住むチルドレンのみんなからリーダーと呼ばれていること。深夜の路地でクスリの取引をしていること。そして何故リーダーがここにいるのか───今思えばあの夜にあんな行き止まりの路地にいたことだって謎だった───しかし、わたしはあの夜「早く来て」と腕をとって助けてくれた、見ず知らずの少年に着いていったあのときから、心のどこかでリーダーを信頼しているのだ。
 今だって「リーダーなら助けてくれる」という根拠のない思いがあった。
 
 数秒、リーダーは髪と同じ色の深緑の瞳でじっとシュナを見た。
 「だったら───」

 そう言うや否や、リーダーはすごい勢いでシュナの腕を掴んだ。
 


to be continued……





第一章から少し誤字・脱字やらおかしな文章を編集しました^^
Childrenも・・・そろそろ盛り上がり入りたいところ(泣笑)
そして銃の種類表記もおかしくって申し訳ないm(_ _)m
少しはSFラノベとかも読まないとね、、、自分はそういうのにすごく疎いって実感しましt(ry

▼ポチッとクリックしてくれると嬉しいんだぞ!w
関連記事

web拍手
| Children | 11:25 | comments:14 | TOP↑

COMMENT

チルドレン、読ませて頂きました。

これからどうなるのか、全く先が読めないですね。
リーダーはいったい何者なのか?
あの研究所は一体何か?

気になるばかりです。

| 卍リシャール卍 | 2009/10/23 16:44 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、デン助です。
いきなりここから読ませていただきましたが、おもしろかったです。

| デン助 | 2009/10/23 18:40 | URL | ≫ EDIT

こんにちはノ
面白く読ませていただいてます。ただ、銃好きなので気になるところが。。。

スターリングって短機関銃じゃありませんでした?
もしかしたら拳銃もあるのかな。自分が無知な可能性もありますが(笑)
あ、前話なんですが、狭い室内でライフルを取り回すのは難しいですよ。ライフルは銃身が長い作りになっているので、白兵戦になる可能性のある場所では不利になります。槍と一緒ですね。
小銃、程度がよろしいのでは。

まあ、なんというか、興味ない人にはまったく興味ない話ですいません。多少知っていただけに、気になってしまって;

今後も楽しみにしておりますノ

| 和哉 | 2009/10/24 14:17 | URL | ≫ EDIT

>卍リシャール卍さん
私も早くネタバレをさせたいwww
でも本当に執筆ってこんなすぐ読めちゃう量でも
思った以上に時間かかりますよねぇ~・・・

今度は続きを早く更新できると思うので(たぶんw)
また読みに来て下さい♪

| 神楽崎@管理人 | 2009/10/24 15:54 | URL | ≫ EDIT

>デン助さん
読んでくださってありがとうございます!

戦闘シーンとか主人公の心境とか
なかなか上手く書き表せなくて苦戦しているのですがσ(^_^;)アセアセ...

また気が向いたときにでも覗きにきてください(o^-^o)

| 神楽崎@管理人 | 2009/10/24 15:57 | URL | ≫ EDIT

>和哉さん
コメントありがとうございます!

スターリング、和哉さんの言うとおり短機関銃です。
ここでは肩にかけて持つぐらいの小振りな短機関銃・・・みたいなことにしたくてあえてスターリングの名前を使ってみたんですが・・・
ぇえ、調べてみると有効射程が150mからってwwww
スイマセン、ググった程度の知識じゃ銃のことなんてわかんないよッヽ(;´∀`)ノ←

ということで和哉さんのご指摘はとてもためになりました&嬉しかったです。
ライフル銃・・・っていうのはもっとありえないものでしたね^^書き直しておきます^^^^


カラー版銃の図鑑、みたいなものがひたすらほしい・゚・(ノ∀`)・゚・

| 神楽崎@管理人 | 2009/10/24 21:28 | URL | ≫ EDIT

またまた、どうでもいいネタで申し訳ない。
直前で「拳銃」という表記があったので、あれ、短機関銃じゃないの?と勘違いしちゃいました。

あ、銃を使用した戦闘を描写するのであれば、簡単に構造を理解しておくとうまい表現ができますよ。
よかったらご参考に。わりとわかりやすくデータベース化されています。
http://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/

頑張ってくださいね^^ノ

| 和哉 | 2009/10/26 18:36 | URL | ≫ EDIT

コミュ繋がりで数度訪れて、何度か作品も拝見させていただきました。始めまして、はまなです。全体的に温かみあるタッチの作風は真似できないので読んでいて新鮮です。
短いのを重ねて連載していくって方法は、私も考えている途中だったので、ここのは参考になります。

コミュへの参加、利用はガチでお世話になってます。日々、感謝しております。

| 浜名 猫鳩 | 2009/10/26 20:28 | URL | ≫ EDIT

>和哉さん
またまたコメントありがとうございます!!!

早速リンク先を見ましたが・・・・
ぅぉおおおおこれはわかりやすぃぃいいいいい
とパソの前で飛び跳ねましたwwこんなサイトを探していたッ!!

ぇえ、表現が本当に下手で申し訳ないです。
なんかもういっそのこと「銃」表記で曖昧表現に一括したほうがいいような気がしてきt(ry

なにせラノベはあまり読まないし戦闘シーンなんて初めて書くのでよくわからないことばかり。。。
銃を詳しく知る人は「こいつ全然わかってねぇなあ~」って思うんでしょうね^▽^
なのに読んでもらったようで嬉しいやら申し訳ないやらm(_ _)m


また銃の間違い表現あったらご指摘お願いします。←

| 神楽崎@管理人 | 2009/10/26 23:49 | URL | ≫ EDIT

>浜名 猫鳩さん
コミュでここに辿ってきてくれたのですね!
ありがとうございます管理を放置してます管理人の神楽崎ですいつもコミュのご利用ありがとうございますw

>短いのを重ねて連載していくって方法は、、、
単に1話1話を長く書けないだけですっ(^▽^;)
でもこんなブログでも何か浜名さんのヒントや参考になったのなら光栄な限りです^^


これからもコミュ参加楽しんでいただけると創設した私も嬉しいです♪

| 神楽崎@管理人 | 2009/10/26 23:59 | URL | ≫ EDIT

よ、読んじゃった・・・
「Children」ここまで、よ、読んじゃいました・・
読むの遅いとか言ってたくせに、ここまで読んでしまいました・・・なんかスイマセン・・
いや、もうすごく面白くって読むのやめられなかったです★お話にものすごく引き込まれました!
リーダースキです・・

| れもん | 2009/10/28 22:01 | URL | ≫ EDIT

>れもんさん
はじめまして♪
前回のコメントからすぐにまたカキコしていただけるなんて・・・!!
スミマセンどころかもう嬉しくて飛び跳ねましたww

リーダー好きになってくれて嬉しいです(*´∪`*)

| 神楽崎@管理人 | 2009/10/30 02:47 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。
お久しぶりです~。忘れてますかね、public-enemyです。

私も銃器の類は好きで「メディアガン・データベース」はよく利用しています。
書籍ですと「オールカラー軍用銃事典」が一押しです。
銃器の細部を学習するなら「図解・ハンドウェポン」を薦めます。

戦闘シーンの描写が苦手なら、漫画やアニメや映画のシーンを練習として文章化してみてはどうでしょう。結構自己学習になりますよ。

小説の公開ですが、私はhtml形式のファイルをアップロードする形をとっています。Wordの使用が可能になりますから、文章の装飾の幅が広がって便利です。

当方でも小説を不定期に連載していますので、よろしければ御覧になってみてください。

| public-enemy | 2009/10/31 20:47 | URL | ≫ EDIT

>public-enemyさん
忘れてるわけないじゃないですか~(●>v<●)
ってことでこちらこそお久しぶりですw

そしてオススメの本など教えてくれてありがとうございます♪
Amazonなんかで探してみたりはしてたんですが
何せ中を見ることができないので;;
買うのはためらってたんですが一押しを教えていただいて良かったです^^

私もhtmlで上げることも考えたんですが
どうもHPっぽいのをつくるよりブログで更新したほうが断然楽でwww
(というかHTMLにすると更新する気がでなくなるんですよね自分の性格上^▽^


public-enemyさんのブログも是非覗きに行きたいと思います♪

| 神楽崎@管理人 | 2009/11/07 19:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。