FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

狐*狸

狐狸

描いたのは10月中旬だった(かな?)なので
うpするのは今更な気もしましたが・・・!!

秋だから…ってことで狐と狸(のつもりw)です。




いつの世のことだろうか───
ずっと西へいったところに神が宿り住まうという神山があった。
そしてその神の守り身(もりみ)の役目と互いの領分をめぐって、幾年前からか狐衆と狸衆は争いをしていた。

そんなある夜、狸衆のカシラである巫女様の暗殺を命じられた闇者(あんじゃ)の狐は、
狸衆の密偵の情報漏洩により狸衆からの返り討ちに合い、生と死を彷徨っていたところを狸に助けてもらう。

ふたりは次第に相手を恋い慕っていった

しかし、狐と狸が逢うこと、強いては互いを想い合うなど禁忌であった。
そして狐が闇者として命を受けたのは、狸衆の次期カシラ──姫巫女である彼女の暗殺だった。





っていう一連の物語が私の中に勝手に作りあがってるです。(ザ☆脳内妄想)
まぁ要するに動物で擬人化だよね^^^^←
すごく狐くんの顔が気に喰わないんだけど画力がないからどうすることも出来ない。(氏

ついでにその狐くんのほうは生まれつき片耳なし(狐の出来損ないを意味する)で
捨てられていたところを暗者の頭領に拾われてた。

っていう設定。ww


ぅほ!っしかしなんだかSS描きたくなってキた
が、ここまでストーリーが出来上がってるのにタイトルとこの2人の名前が思いつかない
(ノ∀`)
さっきから狐やら狸やら姫巫女やら紛らわしくってゴメンなさいm(_ _)m



・・・でも秋なんだし、もし短編かくなら今だ よ  ね??
(空色模様はどうした^^^^)
そういえば夏の更新アンケートでSSのリクをもらっていましたしw(←ヲイ



名前が思いついたら書いてみてみます、、、、


というより誰か名前アイデアくださああいい。゚(゚´Д`゚)゚。





▼ 励みになります
関連記事

web拍手
| イラスト | 22:02 | comments:12 | TOP↑

COMMENT

絵、うまいですね。
何ともうらやましい限りです。

設定がそこまで決まっているなら、ひとまず書いてみることをお勧めしますよ。
書き始めたら、物語が深く出来上がっていくと思います。

私が何度も書き直している理由はそれですからね・・・

| 卍リシャール卍 | 2009/11/07 22:25 | URL | ≫ EDIT

綺麗ですねぇ。
画力では草薙画伯かZAKIか(爆)と言われる腕前の私としては羨ましいことこの上ないです。

あらすじもなんだか非常に上橋菜穂子さんか荻原規子さん的で素敵な物語になりそうですね。
ぜひ頑張って作品にしてみてください!

| ZAKI | 2009/11/08 01:36 | URL | ≫ EDIT

>卍リシャール卍さん
お褒めの言葉ありがとうございます^^
イラスト、実はこの小説ブログと別にサイトでもつくろうかと思ったんですが
サイトつくれるほどうpしてないな、と思いとどまりました^^;
でもこうして小説を読んでくれる方もイラストにコメントくださるのがとっても嬉しいです♪


小説・・・やはりリシャールさんの言葉に励まされて
ひとまず書いてみようかと思いました。
「案ずるより産むが安し」ですねwww

| 神楽崎@管理人 | 2009/11/09 03:20 | URL | ≫ EDIT

>ZAKIさん
(●^ー^●)
「綺麗」と言われると描いている甲斐があったってものですww
コメントありがうございます。

はい、あらすじ書いていた私もなんだか上橋菜穂子さんの感じにすごく似てると思いましたww
(あんなに文才な物語は無理ですがw)
強いては『弧笛のかなた』の話にすごく似そうで
物語として文字に起こそうかどうしようか迷ってます。。。

でも「作品にしてみてください!」なんて言われると俄然やる気が出てきた!笑(←単純ww

| 神楽崎@管理人 | 2009/11/09 03:26 | URL | ≫ EDIT

僕は目下読書の秋なので期待してますねw
このような設定の物語は自身ではなかなか思い浮かばないので羨まです。

リンクの件ですが、こちらこそお願いします♪物語で人と人が結びつくなんて、素晴らしいですね!!

| ホチ | 2009/11/09 22:22 | URL | ≫ EDIT

あ、やっぱり上橋さん的なイメージをされていたのですね。
『弧笛のかなた』^^

でも、きっと実際に文章に起こされたら神楽崎さんの文体が反映されて、オリジナルになりますよ!
ぜひ頑張ってくださいね~。

そうそう、このあいだ言い忘れた『レインツリー』の件(すみません、こっちの記事についでみたいに書いちゃって( ̄▽ ̄;))
一昨日、やっと思い出しました←遅っ!!(爆)

引っかかったのはタイトルにもある、まさに「レインツリー」でした。って、なんでこんなわかりやすいこと忘れたんでしょうね(笑)
あれって、日立製作所の会社イメージにも使われている別名モンキーポッドのことで、なんだか物語が可愛らしいわりに、実際の樹は「でかっっ!!Σ( ̄ロ ̄lll)」と驚いたのでした。
一応なぜレインツリーか、は書いてありましたけど、有川さん、ホントにいいのかなぁと思ってしまいました。って、ただの難癖ですね^^;
すみません、思い出したわりにたいしたことじゃなくて。

| ZAKI | 2009/11/09 23:53 | URL | ≫ EDIT

>ホチさん
相互リンクありがとうございました!!!!
これからもよろしくお願いします♪

私のほうこそホチさんのような思わずにやにやしちゃう恋愛小説書ければ・・・と羨ましい限りです!
ゥン、でもまずもって経験値がないことが駄目なんだなw(ぁ

この物語、もし書くのなら秋中には・・・・と思います^^

| 神楽崎@管理人 | 2009/11/11 03:21 | URL | ≫ EDIT

>ZAKIさん
上橋菜穂子さんの本を初めて読んだのが『弧笛のかなた』だったんです^^
私の人生観を変えた本の1冊です。

『レインツリーの国』の感想もありがとうございます。
それこそひとみと伸みたいに本について語り合えるのは嬉しいですww
でもレインツリーのその部分には気付かなかったなぁ!
「レインツリー・・・?へぇ、そんな木があるんだあ」程度にしか考えてなくて、その後半部分はさらっと読んで終わっちゃいましたw
あの「♪この~木なんの木きになる~」ってやつですよね。笑
たしかにあの木だと、何故ひとみがブログタイトルに「レインツリー」を選んだかの理由を書かないと理解できなかったですwww

| 神楽崎@管理人 | 2009/11/11 03:40 | URL | ≫ EDIT

すごぉい^^
絵、上手です^^
こんなに上手に書けたら、挿絵も書けるのに(つд・)
才能を下さい(つд・)
やっと落ち着きそうなので、年内更新頑張ります(つд・)
またちょくちょく遊びに来ますね^^
小説も拝見させていただきます^^

| 月黎風 | 2009/11/15 03:29 | URL | ≫ EDIT

>月黎風さん
コメントありがとうございます♪
本当は1話ごとにイラストつけたいんだけどね、、、
小説書くのも絵を描くのも時間と体力気力が必要で(ノд`@)←駄目ダメw

黎風さんも更新頑張ってください!
私も年末は年賀状絵に(←1年最後の大仕事w)いろいろ忙しくなりそうです、、、

| 神楽崎@管理人 | 2009/11/16 23:50 | URL | ≫ EDIT

コメント
 いやあ、素晴らしい一枚ですね~。
 設定は和風「ロミオ&ジュリエット」ですか。
 最近の邦画でも、伊賀と甲賀の恋に落ちた男女が忍術合戦で闘い合う、という悲恋モノの「SHINOBI」という作品がありましたねぇ。

 名前ですが、妖怪事典の類を見てみますと、○○狐、××狸、というように大物の狐狸には固有名詞がありますので、図書館やネットで調べてみてはいかがでしょうか。
 余談ですが、狐の物語は東日本、狸の物語は西日本に集中しているそうです。


 狐~稲荷、オサキ、管狐、人狐、野狐、野干、など
 狸~団三郎、金長、六右衛門、太三郎、隠神刑部、など

| public-enemy | 2009/11/17 22:55 | URL | ≫ EDIT

>public-enemyさん
>設定は和風「ロミオ&ジュリエット」ですか。
そう、まさしくそんな感じだ!!!
と言われて思いましたw
どこかで読んだことがある物語になっちゃったとしてもやっぱしベタ甘な物語が書きたくて(´∀`●)笑
「SHINOBI」は知ってはいるけど観たことはないなぁ~
でもあらすじを聞く限りとても近い気はします^^(←益々書く意味ないじゃんww)


ネーミングの件、すごく参考になりました!!
狐と狸の固有名詞とか調べたことなかったから
これを機に図書館で探して見てみるのも面白そうだ^ω^
狐とかも例をとってみても、稲荷とか管狐くらいしか知らなかった・・・
しかも狸の固有名詞とか長ッ!www

「狐の物語は東日本、狸の~」の話には思わず「へぇ~!!」と感嘆してしまいました(ω'Д'ω)
ぃやあ~そんなこと初めて知りましたっ!!


ステキな情報、アイディアありがとうございました。
それを少しでも活かせた物語が書けるよう・・・頑張ります(o^-^o)

| 神楽崎@管理人 | 2009/11/20 03:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。