FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

この月明かりの下で 4

第四夜  立待月は知らぬ間に・・・

moon04.jpg


 「清姫さま・・・!」戻るなり純は飛んでくるようにわたしのもとへと走ってきた。狸が“飛んでくる”という表現は少々おかしくはあるが。
 「ひとりで行ってはいけないと、いつもあれほど言っておりますのに!」
案の定、純はわたしが彼女に黙ってこっそりと湖に行ったことにお冠のようだった。
 「わたしだって清めの時ぐらいひとりでいたいわ。いっつも誰かが常にわたしに付いてまわってるんだもの、気が休まるときぐらいほしいじゃない」
 その言葉に純は言いかけて開いた口をぐっと結んだ。そして悲しそうな寂しい目に変わったのに清も気が付いた。
 「・・・わたくしが清姫様の御付であるのは嫌でありますか?」
 「そ、そういうことではないわ!ただ・・・だって裸になるのに、たとえ同姓でも多くのものに見られてるのは恥ずかしいじゃない・・・」
自分で言いながら恥ずかしくなっていき、声がだんだんと小さくなりながら俯いた。
 それに純は思わず「ふふっ」と吹き出す。
 「清姫様もお若いですねえ」
 「お若いって・・・純だってわたしと同じ年じゃない!」
 「あら、そうでしたわね。なんだか清姫様をお手伝いしてると、姫巫女様というより妹の面倒を見ている気がしてきます」
 「なにそれ!」と清は言いながら、二匹は自然と笑いあった。
 清は純の母、同じめのとの下で幼い頃から一緒に育ってきた。姫巫女とその侍女、身分の差はあるけれど二匹はお互い友達のような存在に感じていた。
 「わかりました。では、これからはわたくしだけが付き添っていくということで」
 「純!」
 「宮の外に出るのに、ひとりでの行動は絶対認めません。清姫様も自分が次期大巫女になられることをもっと自覚してください。たとえ清めの湖とて宮の外は物騒であるのに、何かあってからでは遅いのですよ?」
それを聞いて清は思わず今朝遇った狐の青年のことを思い出した。あれは夢の中の出来事のような幻のひとときであった。彼も物騒な世にいるひとつなのだろうか。でもあのとき覗いた彼の蒼と灰色の瞳はとても綺麗で・・・
 「清姫様?衣の袖が赤くなっているのはどうなされたのですか」
 急に話し掛けられたようにびっくりして、慌てて袖口を見た。水に濡れていたので薄くはあったが、しかしそれはたしかにあのとき助けたことでついた彼の血の赤であった。
 「もしやどこかお怪我でもされているのですか!?」
 純の慌てぶりに周りにいた侍女たちもなんだろうとざわめきだった。
 「い、いえ違うのよこれは!枝でひっかいちゃっただけよ、たいしたことないのよ」
 「ああもう・・・!だからお転婆な清姫様はひとりで行動するのは危ないといっているのです!」
 そのやりとりに周りのものも和やかな雰囲気へと変わり小さな笑いが起きた。
 「それに次の満月の晩は仲秋の名月、大切な宴で舞を踊られるのでしょう?」
 「ええ・・・」
 清は、小さな笑みを浮かべながらなんとかごまかせたことにほっとした。今朝の狐の彼のことは純にも黙っておこうと思った。
 なんだか言ってはいけないことのような──そして何より、清の心の中だけにそっと大切に閉まっておきたいと思った。



 

▼ FC2 Ranking


-------------------------------------------------------------------------------------
 
【用語・読み解説】 (灰字→広辞苑より抜粋) 

* めのと(乳母)・・・生母にかわってそこの子に乳を飲ませ、育てる女。



次回は颯のターンになるとおもいま^▽^
関連記事

web拍手
| この月明かりの下で | 04:29 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

おおっ、視点が変わりましたね!
お互いの物語が混じり合って進みだすことを楽しみにしています。

| ホチ | 2010/03/06 22:40 | URL | ≫ EDIT

>ホチさん
交互・・・にはなりませんでしたが
颯と清で視点が変わって進むようにはしたいと思ってます^^

・・・しかし恋愛小説と豪語しておきながら
ピンク色が全然出せないのはどうしたものか(つд∩)
ホチさんのにやにやする成分が真面目にほしいです。笑

しかも「狸だから二人じゃなくて二匹か!?」っていう
数表記も地味に悩んでいたりw


けど楽しみにしてもらえて何よりです><

| 神楽崎@管理人 | 2010/03/07 00:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。