FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

『 トワイライト3 闇の吸血鬼一族 』(ステファニー・メイヤー/著)

トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族
(2005/09/20)
ステファニー メイヤー

商品詳細を見る

管理人評価:★★★☆

【あらすじ】
ラブ&ブラッド! ヴァンパイア・ロマンス 急展開の第3巻
百年のあいだ孤独だったヴァンパイアのエドワード。転校してきたベラはエドワードと許されぬ恋に落ちる。
たがいに惹かれあうふたりを、もうだれも止められない。しかし、ベラを狙う凶悪なヴァンパイアが忍びより……。



私も思ってた以上にエドワードにゾッコンみたいww


少年漫画より少女漫画が多い、
小学生高学年のときはティーン向けの恋愛小説・コバルト文庫を図書館の蔵書を読み漁っていたとなれば
やっぱしなんだかんだでこんなベタな恋愛小説にはハマらないわけもなく^^
私も自分で思っている以上にエドワードにゾッコンみたいですww

そして、第3巻は吸血鬼の“訪問者”の3人が登場。
カレン家に挨拶するも、“美味しい匂い”のするベラを襲ってきます。
しかもそれを守ろうとするエドワードを見て、ゲームをやるかのようにますます面白がって狙ってきます。


もう3巻目になってくるとふたりとも「愛してる」という言葉を素直に言えたりw
2巻のときの感想ほど、3巻は表情描写に違和感なく読めました。
しかもカレン家の結束力やアリスの吸血鬼になった生い立ちがわかったり^^

それも、この巻から挿絵も2、3ページあったのでちょっと嬉しかったです


図書館で借りた瞬間、ものの2、3時間で一気に読んでしまいました(●>v<●)


▼ ワンクリックしていただけると嬉しいです♪
関連記事

web拍手
| 読本れびゅー | 01:47 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。