FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | TOP↑

≫ EDIT

『 獣の奏者 外伝 刹那 』(上橋菜穂子/著)

獣の奏者 外伝 刹那獣の奏者 外伝 刹那
(2010/09/04)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

管理人評価:★★★☆

【あらすじ】
シリーズ120万部を突破した『獣の奏者』シリーズに、まさかの外伝が登場。
『獣の奏者 Ⅱ王獣編』と『獣の奏者 Ⅲ探求編』の間に横たわる、<空白の11年>。エリンとイアルはどんな風に結ばれたのか、親子三人での幸せな暮らしはあったのか……。エリンとイアルの恋とふたりの日々を、イアルの語りで描いた「刹那」。
そして、およそ恋愛とは縁がなさそうにみえるエサル教導師長の、女としての一面が浮かび上がる「秘め事」など、大河物語の中では、わずかに垣間見られるだけだった主人公たちの恋や哀しみを、一人称で描きだした異色作が誕生。
『獣の奏者』を書く間、ずっと上橋菜穂子の心の中にあったという、「人としてのエリン、イアル、エサル」の姿が、静かに心に沁みてくる珠玉の外伝、いよいよ刊行!

エリンの同棲・・・、エサルの恋・・・、とうとう空白の11年間があきらかに!


【本書の構成】
1 エリンとイアルの同棲・結婚時代を書いた「刹那」
2 エサルが若かりし頃の苦い恋を思い返す「秘め事」
3 エリンの息子ジェシの成長を垣間見る「はじめての…」


人を愛するって幸せなことだけじゃない───


はたしてこの本が「児童書」に振り分けていいものか、というところですが!

もうこれは児童書なんかじゃ収まらない本です。
全年齢に読んでもらいたいし、むしろ大人になってから違った視点から読み返せる本だと思います。



やっと「公式が出たw」と言っていいほど、ファンが待ち望んだ
獣の奏者シリーズ番外編。
3巻ではイアルとエリンが結婚し、息子まで登場してきましたが
果たして2巻と3巻の間に二人に何があったかは気になるところでした。

もう一つの物語にはエリンの師匠・エサルの学生時代(14歳)からの話。


自分の生まれとか課せられた運命に苦しめ悩まされながらも、
それでもエリンと結婚したイアルや不幸な運命が生まれてくる子供を苦しめるかもしれないのに産むことを決意したエリン、
そして貴族身分や愛したユアンを思い、独り身として、また獣ノ医術師として
生きてくことを決めたエサル───

恋とか人を愛するってただ幸せなかとじゃないんだなって。
人の心って単純明快なものじゃないなって
二つの物語を読んでひしひしと、改めて思いました。

でもその苦しいこと以上の幸せな何かを得られているのも、またたしかで・・・。

こんな胸焦がれる人生も1度は経験してみたいものです^^^^



この本読んだら、またシリーズ1巻から読み返したくなった><



▼ ワンクリックが嬉しいです
関連記事

web拍手
| 読本れびゅー | 07:27 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。
「物語は素晴らしい」コミュに参加させて頂きました!
これからよろしくお願いします。

獣の奏者、面白いですよね!
外伝はまだ読んでないんですが^^;
また一から読もうかな…

| チシャ猫 | 2010/11/03 21:22 | URL | ≫ EDIT

>チシャ猫さん
はじめまして!
コミュに参加ありがとうございます><

獣の奏者、面白いですよね!
外伝も是非読んでほしいです。獣の奏者で入れなかったラブストーリーが詰まってます><
そしてらまた1巻から読みたくなりますょw

| 神楽崎@管理人 | 2010/11/05 00:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。